コルチゾール

コルチゾール

コルチゾールと言うホルモンをご存知でしょうか?

コルチゾールは別名ストレスホルモンと言われていて、ストレスを受けると副腎皮質から身を守るために分泌されます。

過剰に分泌され続けると、ホルモンのバランスが崩れて、不眠やメンタル疾患、免疫力の低下など様々な不調が現れますが、覚醒作用もあるので、バランスが大事ということですね。

1日の中で、朝が最も分泌が多くなり、昼間の活動に備え、夜に最も低下します。

本当に人間の身体は良く出来ていますね!

私は朝がとても苦手なんです。

目はすんなり覚めるのですが、どうもやる気が起きません。

何か対策はないかと、色々調べていると、スマホの目覚ましのスヌーズ機能が良くないと言うことを知りました。

本来、社会にはつい最近まで目覚し時計などありませんでした。

では、どう起きていたかと言うと、人間に備わっている体内時計で自然に目を覚ましていた訳です。

そこで、コルチゾールが活躍します。

朝になると、徐々にコルチゾールが分泌され、脳が覚醒し、目を覚ます訳です。

しかし、スマホのスヌーズ機能なとで、何度も何度も起きては二度寝を繰り返していると、過剰にコルチゾールが分泌され、ホルモンのバランスが崩れてしまうと言うことでした。

それならいっそ目覚し時計は保険にかけるだけにして、目が覚めた時点で起きようと、試しにやってみると、最初は二度寝の癖で大変でしたが、慣れると勝手に毎朝同じくらいの時間に目が覚めて、とても快適になりました!

文明の力も素晴らしいですが、人間本来に備わっている力の凄さを実感した限りです。

朝、苦手な方、是非お試しください^ ^

#コルチゾール#ストレス#朝が苦手#スヌーズ機能#ホルモンバランス#目覚し時計

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です