睡眠について☆

ブログ

睡眠について

よくお客様から「最近寝れてなくて」とお話しを聞くことがあります。

コロナなどストレス過多な現代に加え、PCやスマホのブルーライトの影響で当然と言えば当然です。

睡眠剤に頼られる方もいると思いますが、身体に負荷も掛かりますし、耐性によって依存していきますので、一時的なサポート程度にした方がいいと個人的には思います。

それより大事な事は、ご自身で眠れる環境を作り、習慣化することの方が大事なのではないでしょうか?

睡眠ホルモンのメラトニンは起床後、光を浴びた約15時間後から分泌されます。

逆に言うと、朝、日の光を浴びなければ、メラトニンが十分に分泌されませんので、夜間眠気が誘発されません。

メラトニンの原料は以前お話しした、セロトニンなので日中の活動も必要になってきますので

1日室内でPC作業などでは、十分に分泌されませんので、運動や日光浴などが必要になります。

入浴もとても効果的です。

昼間の活動で交感神経優位になっているので、リラックスモードの副交感神経に切り替え、

入浴後の90分後に体温が熱放散されることによって、眠気が出てきます。

その後は、ブルーライトや蛍光灯は使わず、電球色のライトにすると、脳が夕暮れと勘違いし、さらに眠気を誘発します。

ゲームや、刺激的な動画などは寝る前は当然NGです。

これだけで、かなり寝つきも睡眠の質も向上すると思います。

夜中に目が覚める中途覚醒は加齢と共に増えるのが普通ですので、昼間に異常な眠気が無ければ大丈夫と言われています。

私は睡眠こそ究極のリラクゼーションだと考えいます。

施術後、お話しを聞くと、

「勿体ないのに寝てしまった」とおっしゃるお客様も見えまずが、コリ固まった筋肉を緩めて、気持ち良すぎて寝落ちなんて最高じゃないでしょうか?笑

起きた時には頭も身体もスッキリしているはずです^ ^

睡眠で悩まれている方、宜しければ参考にしてください!

#名古屋#中村区#岩塚#八田#中村公園#リラクゼーションサロン#癒し#マッサージ#不眠#肩こり#リフレッシュ#もみほぐし#足ツボ#リフレ#アロママッサージ#セロトニン#メラトニン#睡眠ホルモン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です